In this article, you will get all the information regarding 「すべてを充電してください…」: ロシアのミサイル攻撃が発電所を攻撃したため、ウクライナは市民に訴えます。 世界のニュース –

キエフ: ウクライナの国営エネルギー会社である Ukrenergo は、発電所がロシアのミサイル攻撃を受けて停電が予想されるため、木曜日の朝までに「すべてを充電する」よう民間人に要請した。 水曜日の夜の声明で、同社は、ロシアが2月24日に戦争を行って以来、過去10日間に、それ以前の期間全体よりも多くの電力施設への攻撃があったと述べたと、BBCは報告している. 「明日(木曜日)、バランスのとれた方法でシステムが機能することを保証するために、管理され、計算された消費制限を適用する必要があります」と声明は付け加えました. 一度に最大 4 時間の停電は、木曜日に国全体に影響を与えるだろう、と電力網運営者は述べ、電話、パワーバンク、懐中電灯、バッテリーを充電する必要があると付け加えた。

同社はまた、ウクライナ人に水を買いだめし、「家族や友人のための暖かい靴下と毛布と抱擁」を確保するよう呼びかけた. Ukrenergo はさらに、「ウクライナ全土で午前 7 時から午後 10 時まで制限が適用される可能性がある」と述べ、地域のネットワーク事業者のウェブサイトをチェックして、正確な場所と時間を確認するよう市民に勧めた。

また読む:「できるだけ早く出発せよ」:インドはウクライナの自国民に新たな勧告を出す

警告は、ロシアのミサイルが 10 月 10 日に始まった一連の攻撃の波の一部である、その日の早い段階で全国のエネルギー プラントを攻撃した後に出されました。

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は水曜日の夜、国民に訴えかけた。

「明日、消費者が可能な限り意識的であることは非常に重要であり、したがって安定化のための停電のスケジュールは短くなります。

また読む:ロシアのロケットが原子力発電所近くのウクライナの都市に激突

「私たちは、国の通常のエネルギー能力を回復するために可能な限りのことをします。しかし、それには時間がかかります。そして、これには私たちの共同の努力が必要です。」

大統領によると、最近のロシアの空爆により、ウクライナの発電所の 30% が損傷を受けました。

The post 「すべてを充電してください…」: ロシアのミサイル攻撃が発電所を攻撃したため、ウクライナは市民に訴えます。 世界のニュース appeared first on .

「すべてを充電してください…」: ロシアのミサイル攻撃が発電所を攻撃したため、ウクライナは市民に訴えます。 世界のニュース –

For more visit deathintown.com

Latest News by deathintown.com